生活期失語症者の集まりへの見学について


 

 

(一社)山形県言語聴覚士会会員 各位

 

 

【失語症の方の集いの場の見学について】

 

 

平素より山形県言語聴覚士会の活動にご理解ご協力を賜り、心より感謝申し上げます。

 

平成29年度より地域生活支援事業の一環として失語症者向け意思疎通支援者指導者養成研修が始まりました。昨年度からは支援者養成研修が地域で始められ、今年度からは支援者の派遣事業が開始されることになっています。

 

日本言語聴覚士協会からは、各都道府県士会に対して自治体と連携した取り組みが求められています。東北では福島県が今年度、支援者養成研修を開始します。山形県でも早期開始に向けた取り組みが始まっています。

 

平成30年度に当士会で会員の皆様におこなったアンケート結果より、一時各地で開催されていた友の会などの当事者の活動は現在ほとんど休止されており、失語症の方の参加の場が非常に少ないこと、また支援する側の言語聴覚士が生活期の失語症の方に関わった経験が少ないことがわかりました。そこで今年度、県内で活動されている失語症の方の集いの場の見学の機会を設けました。

 

生活期の失語症の方との関わりは言語聴覚士としての日々の臨床に生かされるものであり、県士会会員同士の交流の機会にもなることと思います。県内4ブロックでの開催予定の失語症啓蒙フォーラムとともに、会員の皆様の積極的な参加をお待ちしております。職場内でもお声がけいただけますと幸いです。

 

 

【対象】

山形県言語聴覚士会会員

 

【参加費】 

無料 ただし交通費は自費負担

 

【見学可能な候補地】

①置賜ブロック:米沢失語症友の会

内容:置賜ブロックのSTが担っている1~1時間30分のレクリエーション(自己紹介やグループ訓練)への参加・見学

候補日:12/7(土)、2/1(土)、3/7(土)

時間・場所:13:30~ 米沢すこやかセンター

 

②村山ブロック:ことばのデイルーム奏

内容:デイサービスを運営しているスタッフの方々と一緒に体操や外出同行に参加・見学

候補日:事務局への連絡日から1ヶ月以降先で希望日をお知らせください。担当者に日程について確認し、ご連絡します。

時間・場所:日程確認後にお知らせします。

 

【申込方法・お問い合わせ】

見学をご希望の方は、「見学申し込みの流れ」をご確認いただき、原則希望日の1か月前までに下記の連絡先(担当:渡邉)へお申し込みください。

 

また、ご質問等各種お問い合わせの場合にも下記の連絡先をご使用ください。

 

【申込・お問い合わせ先】

失語症の方の集いの場の見学担当

本間病院リハビリテーション科 渡邉裕之

Tell :0234-27-8011(リハビリテーション科直通)

FAX :0234-22-2560

Mail :riha@kenyukai-sakata.jp

 

*FAXでお申込の場合は下記より申込用紙をダウンロードし必要事項をご記入の上ご使用ください。



ダウンロード
失語症の方の集いの場の見学について 申込書.pdf
PDFファイル 256.5 KB